12/31 この日は午前中から地下鉄でスクンビット駅まで移動する。スクンビット周辺は日本人が多く住んでいるだけあってか、日本語表記のレストランやマッサージ店が目立った。
街を歩いているのは楽しかったけど、前日の夜中から朝にかけてYOUTUBEの動画を見まくったおかげで手持ちのWIFIが通信制限になってしまって、SNSもGOOGLE検索もできなくて難儀していた。

ネットを諦めた俺はそのまま歩いてプロームポンに向かう。プロームポンは大型ショッピングセンターが建ち並ぶ都会的な場所だ。とにかく暑かったので、取りあえず近くの大型ショッピングセンターに入って休憩及び昼食を取ることに。

お昼からカクテル。モヒートだったと思う。
IMG_2001

タイ風オムレツ。薄焼きでも美味い。
IMG_2002

名称はわからないがタイ風焼きそばだろうか?甘辛くて美味しい。
IMG_2003

昼食が終わったら同施設のトイレに。タイでは大型ショッピングセンターでもトイレットペーパーは流せないので側のゴミ箱に入れなければならない。それにしても日本よりも公衆トイレが見つかりにくいので、大型ショッピングセンターのトイレは個人的にオススメだ。

その後はサイアムへ向かうことに。BTS(スカイトレイン)プロムポーン駅からサイアム駅までは片道22Bくらいだったと思うけど、切符を買う際にこれまた難儀した。切符売り場のお姉さんに「サイアム」と告げた後に返された言葉が理解できずに立往生してしまったのだ。仕舞の果てにはお姉さんが「あぁ゛!?(# ゚Д゚)」としかめっ面をされる始末。日本のサービス業だとちょっとあり得ないけれども、個人的にはまあいいかなと思う。結局ジェスチャーとノリで乗り切って切符を買うことになった(いい加減現地語を勉強するべき)。

サイアムは高層ビルが建ち並んでいて、プロムポーンよりも大都会という感じだ。日本でいうと渋谷みたいなものだろうか。そこでサイアムセンターというサイアムでも有名なショッピングセンターに入ったけど、化粧品売り場とか女性向けのお高いお店が沢山あった。その他にも外の敷地に噴水があったり、年末ということもあってカウントダウンライブの会場が設置されていたりしていた。

今回はお買い物が目当ての旅ではないので、しばらく施設内を歩き回った後は外のセブンイレブンでコーラと水を買って、近くの階段に座ってひたすらボーっとしていた。タイまで来て何をやっているんだ?と思われるだろうけども、普段日本で寒い年末を過ごしているのでタイという温かいところでまったりと過ごすのがとても新鮮だった。通信制限でネットが使えない中、サイアムの喧噪や走り去る車やトゥクトゥクを眺めていると、「ああ、海外にいるんだな」と変にほっこりとする。
まあ連れがいたりするとこんなことはなかなかできないので、基本俺は一人旅しかできないタチなのだろう。

タイ旅行記5に続く